奥華子「10周年ありがとう! 弾き語り全曲ライブ!」C公演・D公演

A公演・B公演)から続く。

贈られた花

フライヤー

直筆のメッセージ

【C公演】
18日のC公演は、昨日よりも1時間早い11:00の開演でした。華ちゃん自身が「C公演がいちばんマニアック」と表現するように、ライブであまり歌っていない曲がいちばん多い構成となりました。それゆえに、「○○括り」や「○○ゾーン」というよりも、一つひとつの曲についてのトークが多かったように思います。

4曲目の「僕たちにできること」はライブでは歌わない曲ですが、理由は単純に「歌いにくいから」だそうです。5曲目の「空に光るクローバー」は映画『ちーちゃんは悠久の向こう』の主題歌、6曲目の「ぬくもり」は、大学を卒業する時に友達を思って作った曲だそうです。7曲目の「ガラスの花」は、ゲームソフト「テイルズ オブ ファンタジア なりきりダンジョンX」のオープニング曲です。本人曰く「奥華子の曲としては精一杯の疾走感!」だそうです。9曲目の「明日咲く花」は、NHK「世界一周!地球に触れる・エコ大紀行」のテーマソングです。

10曲目の「魔法の人」からは「幸せソング」の括りになります。12曲目の「しあわせの鏡」は親友の結婚式のための作った曲ですが、いろいろ考えて結婚式では歌わず、CDになってから渡したところ、「どうして結婚式で歌ってくれなかったのか」と怒られたそうです。22曲目の「愛を見つけた場所」は、メジャーデビュー曲「やさしい花」のアンサーソングとして作った曲だそうです。29曲目の「楔」はインディーズ時代の曲ですが、メジャーデビュー10周年記念シングルとして昨年7月に発売されました。

シークレット曲は13曲目の「冬の宝石」、31曲目の「絶対」、32曲目の「サンタに願いを」でした。「絶対」は初めて大失恋した後に作った曲でだそうです。「サンタに願いを」は、「9.11同時多発テロ」をテレビで観て衝撃を受けて、子供達が笑顔でクリスマスを迎えられるようにと願って作った曲だそうです。

前から感じていたことですが、華ちゃんは歌う前に、ハンドタオルで手を拭く→額やメガネを拭く→髪に触る→水を飲む→ピアノに向かう→しばらく静止して集中力を高める→弾き始めるというルーティンを繰り返します。今回は時間的な制約からフルバージョンではなくショートバージョンにした曲が多かったですが、歌詞をまったく間違えないのは、驚異的な記憶力だと思います。

また、かなり努力してMCを自粛していましたが、「チロ」についてこんなエピソードの紹介してくれました。最近やっと「チロ」を抱っこできるようになったそうで、「なんでこんなに可愛いの!」と話していました。また、部屋の壁に映る手の影を鳥の影絵のようにしたら、チロがすごく反応したそうです。これに対する本人のコメントは、「私何をやっているんだろ!」でした。

前日は演奏中に地震がありましたが、この日もハプニングがありました。ステージの脇で、工作機械のアームのようなものにビデオカメラを設置してライブの模様を録画していましたが、15曲目の「記憶」の演奏中にアームが壊れて、落下こそしなかったもののかなり大きな音がしました。でも、華ちゃんは全く動じず、何事もなかったように演奏を続けました。昨日の地震への対応といい、さすがプロだと思いました。

【セットリスト】
■C公演
1)私の右側
2)逢いたい時に逢えない
3)僕の知らない君
4)僕たちにできること
5)空に光るクローバー
6)ぬくもり
7)ガラスの花
8)恋の天気予報
9)明日咲く花
10)魔法の人
11)木漏れ日の中で
12)しあわせの鏡
13)冬の宝石(シークレット曲)
14)パノラマの風
15)記憶
16)月のそばで眠りたい
17)泡沫
18)恋
19)最後の恋
20)鏡
21)羅針盤
22)愛を見つけた場所
23)働くネコ
24)しわくちゃ
25)大切なもの
26)押し花
27)月光
28)トランプ
29)楔
30)愛されていたい
31)絶対(シークレット曲)
32)サンタに願いを(シークレット曲)
33)そんな気がした
34)未来地図
35)GOOD-BYE
36)10年
37)伝えたい言葉
38)足跡
アンコール)思い出になれ(新曲)


C公演とD公演の間が短いので、マクドナルドで昼食。
マクドナルドで食事


【D公演】
ラストのD公演は16:00開演でした。1曲目〜3曲目は「記念日括り」、4曲目〜6曲目は「花括り」、7曲目〜11曲目は「失恋ソングゾーン」です。12曲目の「恋つぼみ」は2006年にNHKの「みんなのうた」で放映されました。13曲目〜17曲目は「春ソング括り」です。14曲目の「春風」は、オフィシャルサイトで行った「春ソング」のリクエストでダントツで一位だった曲。15曲目の「春色の空」は、アイドルグループの「アイドリング」への提供曲です。「春ソング括り」の最後は「卒業の時」ですが、最近卒業したものは「サトウのご飯」で、お米をもらったので炊飯器を買ったそうです。

19曲目の「虹の見える明日へ」は名古屋のアスナル金山のCMソングです。なお、セットリストにはありませんが、「ガスト」「MUST」「いまのりくん」「TEPCO HIKARI 2 」のCM曲もちゃんと歌ってくれました。

20曲目の「羽」は、C公演で歌った「ガラスの花」と同じく「テイルズ オブ ファンタジア なりきりダンジョンX」に採用された曲で、こちらは挿入歌です。そして、21曲目と22曲目は「曖昧な恋愛ソング括り」です。25曲目の「小さな輝き」は、エフエム大阪の番組「LOVE FLAP」の「サラヤ ECO FLAP」の企画でボルネオを訪れた時の体験をもとに作った曲です。シークレット曲は26曲目「小さなアリ」と27曲目の「積木」、28曲目の「君にありがとう」は豊崎愛生さんに提供した曲です。31曲目の「ガンバレ」についての華ちゃんのコメントは、『「ガンバレ!」と言ってくれる人がいることがすごいことなのです。つまり、頑張っていることを知っているから「ガンバレ!」と言ってくれるのです』。

さて、2日間で150曲以上を歌ってきて、最後の曲は「初恋」かと予想していた人が多かったと思いますが、最後の曲は「透明傘」でした。彼女自身がいちばん好きな曲だそうです。「形のないものが大切」なのだそうです。

今回の全曲ライブについては「ほんとうに歌えるのか?」と周りもずいぶん心配したようですが、余裕で歌い切りました。逆に時間の経過とともに声量がアップしていったくらいです。2日間で14時間以上、約150曲をありがとうございました。

【セットリスト】
■D公演
1)二人記念日
2)めぐり逢う世界
3)忘れられた記念日
4)やさしい花
5)アネモネ
6)スターチス
7)冬花火
8)夕立
9)涙の色
10)雲よりも遠く
11)DROP
12)恋つぼみ
13)桜並木
14)春風
15)春色の空
17)卒業の時
18)帰っておいで
19)虹の見える明日へ
20)羽
21)曖昧な唇
22)ファイク
23)みんな王様
24)Happy days
25)小さな輝き
26)小さなアリ(シークレット曲)
27)積木(シークレット曲)
28)君にありがとう
29)それぞれ
30)リップクリーム
31)ガンバレ
32)悲しみだけで生きないで
33)笑って笑って
34)サヨナラは言わないまま
35)愛してた
36)初恋
37)透明傘
アンコール)思い出になれ(新曲)

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください