【朗報】富士フイルムがネオパン100 ACROSⅡを発売予定

この記事の続報です。

白黒フィルムの需要の減少と、生産に必要な原材料が入手困難になったことから、富士フイルムは2018年4月6日に、白黒のフィルムおよび印画紙の販売終了を発表しました(フィルムの販売終了は2018年10月)。悲しい発表から1年2ヶ月、今度は嬉しい発表がありました。ACROSの復活です(→こちら)。

ニュースリリース

わが家の冷蔵庫に残っているACROS。これがなくなったら次はいよいよイルフォードに乗り換えかと思っていました。
冷蔵庫の中のACROS

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください