高輪ゲートウェイ駅

12月4日に駅名が発表されてから、いろいろと話題が飛び交っている「高輪ゲートウェイ駅」。

高輪ゲートウェイ駅

コンピュータのネットワーク用語的には、「ゲートウェイ」は「コンピュータネットワークをプロトコルの異なるネットワークと接続するためのネットワークノード」です。家庭内LANの設定でも、ルータのIPアドレスを「デフォルトゲートウェイ:192.168.0.1」といった具合に入力するアレです。だから『同じJR東日本の山手線と京浜東北線だけが停車する新駅は「ゲートウェイ」じゃないだろう!』というツッコミが多いようです。でも、駅名の「ゲートウェイ」の由来は、駅近隣の大規模な再開発地区の名称が「グローバルゲートウェイ品川」であることからだそうで、それなら駅名を公募するまでもなかったのでは?という感じもします。なお、駅の位置は品川駅と田町駅の中間よりは品川駅寄りで、山手線の内回りの場合は、品川駅を発車するとすぐに高輪ゲートウェイ駅に着くという感じです。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください