みるっこDX R-220を掃除する(その2)

この記事の続編です。

食品機械用の「アドニール グリース H1」を買ったので、みるっこDX R-220をもう一度分解し、この動画を参考にしながら軸に塗ってみました。この「アドニール グリース H1」は400g入りですが、一回に塗る量はほんの少しなので、一生かかっても使いきれないでしょう。480mlのスプレー缶のほうがよかったかもしれません。

アドニール グリース H1

回転臼と送り込みを外したところ、この軸にグリースを塗ります。
内側の臼

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください