ホームの急カーブが改善されたJR飯田橋駅

この記事この記事この記事の続編です。

JR飯田橋駅のホームは急曲線区間(曲線半径 R=300m)にあったので、列車とホームの間に最大で30cm以上の隙間があってとても危険でした。

飯田橋駅のホームの隙間

今般、ホームが新宿寄りに約200m移設されて、ほぼ直線になりました。これでみんなが安心して利用できるようになります。

飯田橋駅のホーム

ほぼ直線になったホーム。
ほぼ直線になったホーム

曲線区間の一部は通路になっています。
曲線区間の一部

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください