多彩な内容のBlog、問題を原点から問い直すOpinion、社会について深く考えるConsiderationなどの情報発信サイト

Blog

カスタムIEM化したSHURE SE530について

当時としてはカナル型イヤホンのハイエンドモデルだったSHURE SE530を清水の舞台から飛び降りる覚悟で買ったのは2008年6月でした(→こちら)。音質的には大満足でしたが、ケーブルの材質が良くなかったのか、たびたび断線が起こりました。当時、FitEarの須山補聴器さんはSHURE SE530やEtymotic Research ER-4SなどをカスタムIEM(In Ear Monitor)化するサービスをしていたので、思い切ってこのSHURE SE530をカスタムIEM化してもらいました(今はこのサービスはありません)。それから12年ずっと愛用し続けています。自分の耳の型を取って作ってあるので装着感は抜群ですし、12年間のエージングによってとても柔らかい音になってきたと思います。

カスタムIEM化したSHURE SE530

コメント

この記事へのコメントはありません。

アーカイブ

RANKING

DAILY
WEEKLY
MONTHLY
  1. 1
  2. 2

    剣状突起

  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  1. 1
  2. 2

    剣状突起

  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  1. 1
  2. 2

    剣状突起

  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6

個人データの取り扱いについて

RELATED

PAGE TOP