羽田空港新飛行経路の飛行試験

羽田空港の国際線を増便するため、南風の時の着陸アプローチで練馬区・渋谷区・品川区のなどの上空を飛ぶ新飛行経路の飛行試験が始まっています(→こちら)。

芝浦の運河から見たところ。機体がかなり大きく見えます。
芝浦の運河より

こちらは、札の辻橋から見たところ。
札の辻橋より

たぶん、真上を通る大井町辺りだと、相当大きく見えるはずです。もっとも、大阪の伊丹空港周辺で頭上を通る巨大な機体と比べたら、まだまだ小さいのかもしれません。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください