upset the apple-cartにて John Lennon38回忌

この記事の続編です。

John Lennonの命日の12月8日に、新宿三丁目のロックバーupset the apple-cartに行ってきました。毎年この日には、The Beatles時代にJohnがメインボーカルを務めた曲と、ソロ時代の代表曲をノンストップでかけています。今年は別の予定と重なったため、店に着いたのは22:00頃でしたが、まだThe Beatles時代の曲の最後のほうで、ソロ時代の曲は全部聴くことができました。

upset the apple-cart

God is a concept by which we measure our pain. キリスト教文化が深く浸透しているアメリカやイギリスで、これを歌うのはとても勇気の要ることだったろうと思います。

It’ll be just like starting over, starting over. この曲のシングル盤が発売されたのが1980年10月20日。希望に満ちた歌詞と、そのわずか2ヶ月後に起きた出来事との対比が悲しすぎます。


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください