いわさききょうこ 唄い初めLIVE 2019・池袋 サニースポットにて

今年の初ライブは、5日に池袋サニースポットで行われた「いわさききょうこ 唄い初めLIVE 2019」でした。ここ数年のいわさきさんは、「唄い初めはサニースポットで」というのが恒例となっています。

池袋サニースポット

例年このライブでは、事前に受け付けたリクエストに応えて、普段あまりライブで歌わない曲も歌ってくれます。私はピコマコ時代の曲「砂時計」をリクエストしました。この曲の作曲はいわさきさんですが、メロディの流れに躍動感とスケール感があって、私の大好きな曲です。ぜひともいわさききょうこソロバージョンとして、次のオリジナルアルバムに入れてほしいと思います。

他にも、同じくピコマコ時代の曲「やわらかな月明かり」、トワ・エ・モアの名曲「或る日突然」、広島の双葉運輸のCM曲など、レアな曲をたくさん聴くことができました。いわさきさんの最初のアルバム「風人」からも「嬉しサヨナラ」と「花は夢見る」を聴けました(「今、僕のすべて」に再収録されている「アンダンテ」も含めて)。ちなみに今回いちばんリクエストの多かった曲は「花は夢見る」だったそうです。

いわさききょうこさん

ピート・シーガーが90歳でステージに立って演奏をしている映像に感動したいわさきさんは、「自分は80歳まで歌い続けよう」と決意したそうです。その時には私は100歳を超えていますが、しぶとく生き続けていわさきさんのライブを聴きたいと思います。
いわさききょうこさん

あおい輝彦さんが歌って大ヒットした「あなただけを」は、作曲:常富喜雄 作詞:大野真澄。作曲者自らが熱唱!
常富喜雄さん

「アメイジング・グレイス」でのブルースハープの演奏。
いわさききょうこさん

いわさきさんと常富さん

【セットリスト】

  1. 今、僕のすべて
  2. 幻夏
  3. 或る日突然(トワ・エ・モアのカバー)
  4. 花のように
  5. 砂時計(ピコマコ時代の曲)
  6. やわらかな月明かり(ピコマコ時代の曲)
  7. あなただけを<常富喜雄>
  8. 明日の話をしたくなる
  9. 双葉運輸のCM曲
  10. アメイジング・グレイス
  11. 君住む街へ 〜Tadami Line〜
  12. 武者震い
  13. 花は夢見る
  14. 夜明け
  15. 嬉しサヨナラ
  16. アンダンテ
  17. (アンコール1)ふたりぼっち
  18. (アンコール2)いつか逢う日に
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください