多彩な内容のBlog、問題を原点から問い直すOpinion、社会について深く考えるConsiderationなどの情報発信サイト

Blog

明日香村を歩く(その7) 飛鳥寺

飛鳥寺は、6世紀末から7世紀初めにかけて、蘇我馬子によって蘇我氏の氏寺として創立されました。本格的な伽藍を備えた日本最古の仏教寺院で、本尊は「飛鳥大仏」と呼ばれる釈迦如来像です。

飛鳥寺
飛鳥寺

釈迦如来像(飛鳥大仏)【重要文化財】。このような仏像としてめずらしく撮影OKです。像全体が創建当初のものではなく、顔と右手の一部以外は後の時代に補修されたもののようですが、創建当初から1400年以上この場所に安置されていることは確かだそうです。

釈迦如来(飛鳥大仏)

阿弥陀如来像。

阿弥陀如来

聖徳太子の16歳の姿を表した像(室町時代のもの)。

聖徳太子像

コメント

この記事へのコメントはありません。

アーカイブ

RANKING

DAILY
WEEKLY
MONTHLY
  1. 1

    剣状突起

  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  1. 1

    剣状突起

  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  1. 1

    剣状突起

  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6

個人データの取り扱いについて

RELATED

PAGE TOP