リチウムイオン電池を長持ちさせる使い方

リチウムイオン電池に最もダメージを与えるのは過放電だそうです。一方、過充電のほうは、最近のPCやスマホは賢いので、フル充電以上には充電しない制御ができているようです。また、高音が電池の劣化につながるので、充電しながらスマホを使うなど、負荷が高くて高温になるような使い方はよくないようです。そして、リチウムイオン電池は充電・放電できる回数に限りがあるので、何度も小刻みに充電・放電を繰り返すのはよくないようです。

上記のような特性をを勘案すると、たとえば残量が25%まで減ったら75%まで充電するというサイクル繰り返すのが、リチウムイオン電池を長持ちさせる使い方のようです。

詳しくは、https://monoist.itmedia.co.jp/mn/articles/2111/18/news021.html

バッテリー残量
by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください