据置型のDACやヘッドホンアンプに方針転換

この記事の続編です。

私が音楽を聴いているのは通勤などの移動中がほとんどなので、音質のいいポータブルプレイヤーがほしいのですが、よく考えると、あと数年すると定年を迎えて通勤しなくてもよくなります。そうすると、たぶん自宅でヘッドホンで聴くことが多くなるでしょう(集合住宅ではスピーカーを大音量で鳴らすのは難しいので……)。ということで、ポータブルオーディオプレイヤーはやめて、据置型のDACやヘッドホンアンプに方針転換したほうがいいのではないかと思うようになりました。

TEAC UD-505
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください