【再掲】電車の中で迷惑な肘

以前アップした記事ですが、最近また同じようなことを感じたので再掲します。

電車で座席に座った時に、肘は体の前(お腹)のほうの位置にして、できるだけ自分の体の幅の内側に収まるようにする人がほとんどだと思います。でも、なかには、座席の背もたれに付くくらい肘を横に張り出している人がいます。さらに、そんな体勢でスマホ・タブレット・PCなどを操作する人もいます。たいていはおじさんです。

こんな人が隣に座ると、相手の肘が自分の脇腹に頻繁に接触して、実に不快です。居眠りをしてこちらに寄りかかってくるよりも、肘のほうがずっと不快です。こんな思いをしているのは自分だけかと思っていたら、同じように感じている人がけっこう多いのですね。(→こちら)。

椅子

by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください