東京ラーメンストリートにて

最近自分のなかで少し熱が冷めてきた感じがしますが、数年前までは東京のラーメン店を熱心に巡っていました。ぜひ、このブログのVol.1のラーメンのカテゴリをご覧ください。

さて、東京駅一番街の東京ラーメンストリートには、かなりの実力店が出店していて、六厘舎を除くとそんなに長い待ち時間なしに入れます。現在出店している8店のなかで、私がいちばんオススメしたいのは、「麺処 ほん田」です。

麺処 ほん田

ほん田の本店は東十条にあって、長い行列ができる有名店です(→こちら)。「醤油」「塩」「とんこつ」「つけ麺」どれもおいしいですが、個人的には「塩」がいちばんだと思います。とても上品で繊細な味がします。

NEOクラシック特製塩ラーメン

NEOクラシック特製塩ラーメン

味玉の煮具合も絶妙

味玉

あっという間に完食!

完食

写真をクリックすると大きく表示されます。

 


ほん田の次にオススメなのが「斑鳩」です。東京の醤油ラーメンと九州のとんこつラーメンの2種類のスープをブレンドしたWスープが特徴(いわゆる青葉インスパイア系)の店です。本店の様子は→こちら

斑鳩

麺や七彩は、喜多方ラーメンと味噌ラーメンのお店。本店の様子は→こちら

麺や 七彩

ひるがおは、有名店せたが屋の昼の業態で塩ラーメン専門のお店。本店の様子は→こちら

ひるがお

そしていつも大行列の有名店、六厘舎。「ガサツで荒々しい男らしいつけめん」の店です。かつての本店の様子は→こちら

六厘舎

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください