八重山旅行(その13)

映画「ニライカナイからの手紙」のロケ地を巡りました。

映画の冒頭のシーンで、幼い風希と母の昌美が遊んでいたコンドイビーチ沖の砂浜。

その1

西桟橋。映画では赤いポストが置かれていた。

西桟橋

風希が、毎年誕生日に母から届く手紙を読んでいたガジュマルの木。一方の木は枯れて、もう一方も枝振りが当時とはかなり変わっている。

ガジュマルの木

ガジュマルの木

竹富島の集落。

集落

郵便局長のおじいが自転車で向かっていった御嶽。

御嶽

風希が物思いにふけっていた竹富港のこの建物は、今は取り壊されてしまっている。写真は2011年11月に撮ったもの。

竹富港

回想シーンで、風希がラブレターを渡し損ねた八重山高校の正門。

八重山高校

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください