Mac Pro(Late2013)の後継機は何にする?

私の自宅のマシンは、巷では「黒いゴミ箱」と言われているMac Pro(Late2013)で、かれこれ8年間使っています。幸い、macOS Big Sur ではサポートの対象になりましたが、次期メジャーアップデートの際にはどうなるか分かりません。また、USB3.0×4、Thunderbolt2×6、HDMI1.4×1、デュアルギガビットEthernetという外部ポートはすでに時代遅れになってきていて、そろそろ後継機を考えなければならない時期に来ていると感じています。

Appleは、M1 Macの新製品を次々と発売しています。現時点での情報をもとに、後継機の選択肢を考えてみました。なお、私は今のところ、高いスペックが求められる動画の編集などはしていません。

  1. M1 Mac mini + カラーマネジメントディスプレイ
  2. M1 iMac + カラーマネジメントディスプレイ(ディアルディスプレイ)
  3. 噂されている M1 Mac Pro + カラーマネジメントディスプレイ
  4. 噂されているハイエンド M1 Mac mini + カラーマネジメントディスプレイ

基本的には1.が最有力候補ですが、2.も浮上してきました。写真のレタッチにはカラーマネジメントが必須と考えていたので今までiMacは対象外でしたが、よく考えるとディアルディスプレイという選択肢もあるからです。3.と4.はまだ噂の段階ですが、3.はもし宝くじに当たったら候補に入るし、4.は密かに期待しています。

M1 Mac mini

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください