14(いしがき)の日〜石垣優(やなわらばー) × Saigenji〜

東里梨生さんが産休中の石垣優さんソロ企画「14(いしがき)の日」の第2回は、ゲストにシンガーソングライターのSaigenjiさんを迎えて、横浜LOOPで行われました。

横浜LOOP

14(いしがき)の日〜石垣優(やなわらばー) × Saigenji〜

○Saigenjiライブ

Saigenjiさんのライブを聴くのは、2013年4月29日に代官山LOOPでやなわらばーと対バンで行われた「唄 ~やなわらばー × saigenji~」以来2回目でした。2013年の時は、とにかくギター1本でものすごく多彩な音を奏でているのが印象的で、すごい人だなあと思いました。今回は、最前列の席から間近に見ることができて、その印象がさらに強くなりました。ギターの達人に共通している特徴は、左手に全然力が入っていないように見えることです。ほんとに弦に触れているだけのような感じです(自分なんか力一杯押さえつけてもきちんとした音が出ないのに……)。速いフレーズを弾いている時にも、指がゆっくり動いているように見えます。そして、まるで自分の声も一つの楽器であるかのように歌い、特に高い声がとても綺麗でした。4曲めの「海のそばに」は西表島で何年か暮らした時にみた風景を表現した曲だそうです。今回は演奏しなかったですが、ステージの床にはフルートも置いてあったので、ぜひ次回には聴いてみたいと思いました。

【セットリスト】
Saigenji
1)ハミングバードワルツ
2)弧動
3)走り出すように
4)海のそばに
5)風の轍
6)Music Junkie

 

○石垣優ライブ

前回11月14日に続いて2回めの「14(いしがき)の日」。他にも何回もソロを経験してきているので、今回は余裕のステージだったと思います。前回は話すことをあらかじめ全部きちんと決めていたそうですが、今回はいつものように自由自在に話していました。

新曲「大好きなのに」は、「でもね・・・」に似たシチュエーションで、ちょっとどっきりする歌詞から始まります。この曲はゆうちゃんが以前に作ったけど採用されなかったので、楽譜をゴミ箱に捨ててしまった曲だそうです。でも、りおちゃんが「この曲はいい曲だから」と楽譜を残しておいてくれていたそうです。クリスマスに因んだ曲ということで歌ったのは「アヴェ・マリア」。ゆうちゃん独特の高音が響き渡り、またロック的な要素もあって、荘厳な感じがしました。6曲目の「12月24日」は今回初披露する新曲です。12月24日はクリスマスイブでもあり、ゆうちゃんの誕生日でもありますが、この日にフラれてしまったという人がいて、その人のことを歌った曲です。続く「赤い人魚」も初披露の曲で、この曲はゆうちゃんがおばあちゃんが亡くなった時のことを歌った曲です。石垣島の葬儀の風習も交えていて、とても神秘的な曲でした。これまでにたくさんの新曲が披露されてきましたが、ぜひこれをアルバムにしてリリースしてほしいと思います。2枚組にできるのでは。

キーボードの斉藤哲也さんは、以前「たま」で活躍していたことを初めて知りました。「さよなら人類」は1990年に大ヒットし、「たま現象」という言葉も生まれました。ただ、斎藤さんが参加したのは、もう少し後の「3たま」時代だったようです。

【セットリスト】
石垣優
1)空をこえて 海をこえて
2)キムガナサ
3)大好きなのに(新曲)
4)アヴェ・マリア
5)たまゆらの祈り
6)12月24日(新曲)
7)赤い人魚(新曲)
8)ゆくい

【サポート】
キーボード:斉藤哲也
ドラム:若山雅弘
ベース:山川浩正

 

○トークコーナー(石垣優・Saigenji・高橋マシ)

ライブ後、LOOPのマネージャーの高橋マシさんが進行役になって、トークコーナーになりました。

ゆうちゃんは20代の頃は壁を作っていて、仕事で知り合った人ともあまり話すことがなかったけれど、数年前から壁がなくなって、他の人のライブにも積極的に行って、どんどん話をするようになったそうです。特にLOOPで行われるライブには、かなり頻繁に行っているようです。

石垣島は本当にのんびりとした所なので、5日以上はいないようにしているそうです。理由は、それ以上いるともう仕事に復帰できなくなる畏れがあるからだそうです。

12月でも暑い石垣島には「クリスマス感」がまったくないそうです。クリスマスツリーを飾る人もいなくて、だから本土に出てきた最初の年には、クリスマスツリーの写真を撮りに行ったそうです。最近になってやっと石垣島でもガジュマルの木に電飾がしてあるのを見たけれど、木の形が違うので変な感じだったそうです。

石垣島のお正月は旧正月なので、1月1日には「お正月感」がまったくなくて、ゆうちゃんはドリフターズの再放送の番組を見て、焼きそばUFOを食べていたそうです。「ホームアローン」のビデオも観たそうです。

ゆうちゃんは「カウントダウン」が苦手だそうです。テンションを上げないといけないのに「ノリ」がわからないからだそうです。

【会場からの質問に答えて】
■石垣島でオススメのスポットはありますか?

ゆうちゃん
:平久保崎が好きです。一年中強い風が吹いていて、嫌なものを吹き飛ばしてくれて、リセットできるような感じがします。干潮の時だけ現れる「幻の島」もいいです。波が四方からくる感じがします。

Saigenjiさんと高橋さん:メンガテーが美味しいですよね。
ゆうちゃん:あ、そば屋さんですよね。
Saigenjiさんと高橋さん:え、おでん屋さんですよね。あ、でもそばも美味しいです。
ゆうちゃん:沖縄の人は飲んで最後の〆はそばなんです。
Saigenjiさんと高橋さん:メンガテーは遅くまでやっているので、みんな最後はメンガテーに行くのですね。
ゆうちゃん:みんな酔っているから味は覚えていないというのですが、とってもおいしいですよ。
Saigenjiさんと高橋さん:「来夏世」や「比嘉豆腐店」もおいしいですよね。それから「おにささ」もおいしいです。
ゆうちゃん:おにぎりと鶏のささみやその他の具材を袋に入れて握り潰して食べるのですが、これが驚くほどおいしいです。ハンドボールをしていた学生の頃は、おやつとして6個くらい食べていました。

■やってみたい楽器はありますか?
ゆうちゃん:フルートの音が好きなので、やってみたいです。
高橋さんさん:あ、Saigenjiさんはステージにフルートが置いてありましたよね。
Saigenjiさん:用意はしていたのですが、その曲はやらなかったので……。
Saigenjiさん:自分は鍵盤が弾けないので、一度やってみたいです。
高橋さんさん:あ、それは意外ですね。

■お酒で失敗したことはありますか?
高橋さんさん:よくありますが、最近では、電車に乗って気がついたら和光市でした。しかたなく駅の近くの酒場に入ったら、そこにいた人と仲良くなりました。
Saigenjiさん:私もよくあります。
ゆうちゃん:普段お酒はあまり飲まないのですが、フォーク酒場でワインをもらって飲んだら、これから歌おうとする人に失礼なことを言ってしまったことがあります。

○やなわらばーのTwitter

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください