「泡波」について

波照間酒造所の泡盛「泡波」は、島内で消費されるごく少量しか作られていないので、たとえ波照間島に行っても、運が良くないと買えないほど希少なお酒です。下の写真に写っている蔵元に行っても買えません。

波照間酒造所

オークションでは600ml瓶に1万円以上の高値が付くこともあるようですが、波照間島内のペンションや民宿に宿泊すれば、夕食時に一杯数百円というリーズナブルな価格で飲むことができます。

なみなみと注がれた「泡波」のロック。
泡波のロック

食堂にずらりと並んだ「泡波」の瓶。
泡波

港の沖縄そば屋さんで見つけた驚愕の「泡波」のコーレーグス。
泡波のコーレーグス

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください