iPad Proで「Photo Gallery α 赤塚洋作品集」を観ると

以前はいろいろなデバイスで自分のフォトギャラリーのサイト「Photo Gallery α 赤塚洋作品集」がどんなふうに見えているかを気にしていたのですが、最近ちょっと怠けていました。というか、自分のiPhone7 Plusでは綺麗に見えているので油断していました。

iPad Pro

先日ヨドバシの店頭で、たまたま11インチのiPad Proで横位置にしてサイトを観てみると、写真の解像度が足りずにぼやけて見えていることに気づきました。11インチiPad ProはRetinaディスプレイで、2,388 x 1,668ピクセル解像度、264ppiです。iPhone7 PlusもRetinaディスプレイですが、1,920 x 1,080ピクセル解像度、401ppiです。フォトギャラリーのサイトに載せている写真は、WordPressのテーマの指定で長辺960ピクセルにしているので、たしかにフルスクリーン表示だとピクセル数が足りません。ただ、闇雲に写真の解像度を上げると、表示が遅くなったり、レンタルサーバーのディスク容量を圧迫したりします。また、サイトを観てくれる人のうちで、iPad Proのような高解像度ディスプレイのデバイスのユーザーはまだまだ少数派だと思うので、どうするのがベストなのか難しいところです。今後4Kディスプレイや8Kディスプレイが普及してくるであろうということも考慮に入れる必要があると思います。

Photo Gallery α

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください