多彩な内容のBlog、問題を原点から問い直すOpinionなど

Blog

玉川上水について

玉川上水

玉川上水は江戸時代前期の1654年に江戸市中に飲料水を供給するために築かれた上水道です。多摩川の羽村取水堰から四谷大木戸までの距離は42.74キロ、高低差は92.3メートルだそうです(→こちら)。武蔵野台地の尾根筋に沿って引かれているので、周りの土地よりも高いところを上水が流れています。たしかに小平から三鷹あたりでは、中央線から北上しても、西武線から南下しても、玉川上水に向かって登り坂が続きます。

玉川上水

下の地図は北が下になっているので、ちょっと違和感があります。

玉川上水
玉川上水
玉川上水

コメント

この記事へのコメントはありません。

アーカイブ

RANKING

DAILY
WEEKLY
MONTHLY
  1. 1

    剣状突起

  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  1. 1

    剣状突起

  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  1. 1

    剣状突起

  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6

RELATED

PAGE TOP