SHANLING UA2を衝動買い(その1)

最近、通勤時にはWALKMAN NW-A55とShure SE315の組み合わせで音楽を聴いていますが、ちょっとした変化を求めて、USB DACのSHANLING UA2を衝動買いしてしまいました。これをiPhoneに繋いで、ロスレスあるいはハイレゾの音楽を楽しもうという目論見です。因みに、私のiTunes Media内のファイルのほとんどはACCではなくApple Losslessで、それとは別にFLACのファイルがあります。

SHANLING UA2。
SHANLING UA2

SHANLING UA2

商品が届いので、喜び勇んでiPhoneに繋ぎましたが、全く認識されまさん。UA2のLEDも点灯しません。「え、どうして?」と思いっきり焦りました。

(その2)に続く。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください