いわさききょうこ「かっぱが飛んだ空」 レコ発ライブ & 配信

大岡山のGoodstock Tokyoで行われた『いわさききょうこ「かっぱが飛んだ空」レコ発ライブ & 配信』を、配信で楽しみました。

いわさききょうこ「かっぱが飛んだ空」 レコ発ライブ & 配信

いわさきさんも常富さんも「かっぱ」を意識した色の衣装で登場。アルバムタイトルに「かっぱ」を入れることについては意見が分かれたそうですが、結果的には正解だったとのことです。

このライブで演奏されたニューアルバム収録曲の感想を簡単にまとめます。「Go Go West! 」は、ツアー中の具体的な情景が浮かんでくる楽しい曲です。「へろへろかっぱ」は、タイトルだけ見るとコミカルソングみたいですが、他者に対する優しさが感じられる奥の深い曲です。昭和の名曲「真夜中のギター」にも通じるものがあると思います。「鉄腕アトム」は、いわさきさんの澄んだ歌声で聞くと神々しささえ感じます。「フラガール〜虹を〜 」は、虹の向こうに希望が感じられる曲。「青空でなくてかまわない」は、大原とき緒監督の短編映画「Bird Woman」のために書き起こした曲で、いわさきさんもBrack Bird役で出演します。上映されるのが待ち遠しいです。「ノワール」の歌詞はちょっと難解でミステリアスです。「愛の唄」は、寺町ヨーコさんの曲。ドラマのようなストーリ性のある曲です。「朝待つ鳥」も映画のために書いた曲だそうですが、SF的な情景が感じられる不思議な雰囲気の曲です。「空の樹」は、十間橋から見た「逆さスカイツリー」にまつわるお父さんとの思い出が込められた曲です。

【セットリスト】(*)は「かっぱが飛んだ空」収録曲

  1. 幻夏
  2. Go Go West!(*)
  3. へろへろかっぱ(*)
  4. 鉄腕アトム(*)
  5. いつもと同じ
  6. フラガール〜虹を〜(*)
  7. 命紡いで
  8. ノワール(*)
  9. 明日の話をしたくなる
  10. はじまりの詩
  11. アンダンテ
  12. ふたりぼっち
  13. 愛の唄(*)
  14. 朝待つ鳥(*)
  15. 武者震い
  16. 空の樹(*)
  17. (アンコール1)アメイジング・グレイス
  18. (アンコール2)いつか逢う日に

かっぱが飛んだ空

【追記】
自分も「逆さスカイツリー」の写真を撮った記憶があるのですが、過去の写真ファイルを探しても見つけることができませんでした。もう少し時間をかけて探したら、見つかるかもしれませんが……。代わりに、まだ建設中の一部だけ「逆さスカイツリー」の写真を。

建設中の東京スカイツリー

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください