スポーツの原点は

オリンピック前にこんなことを書くと、変わり者だと思われるかもしれませんが……。

すでに何度か書いていることですが、競技(スポーツ)の原形は、戦争における兵士の戦闘のシミュレーションです。実際の戦闘では血が流れ人が死にますが、いちいち人が死なないように工夫して、兵士の戦闘能力を競わせるようにしたのが競技(スポーツ)の元々の姿です。そして為政者は、実際の戦闘を「競技化」することによって、ほんとうは為政者のためにしている争いなのに、兵士自身のための戦いでもあるように勘違いさせることに成功しました。もう一つ、競技の世界で勝つためには、極限まで、つまり健康的とは言いがいたいレベルまで、身体能力を高める必要があります。

ということで、健康のために行う勝ち負けのない運動は別として、競技(スポーツ)はあまり好きになれないのです。

by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください