東京都内の交通事故の負傷者数について思うこと

警察署の前を通るたびに、東京都内の交通事故による負傷者数が最近減っていると感じています。

2021年4月
交通事故

2008年11月
交通事故

この理由を勝手に推測すると……

  1. 交通量が減少して交通事故が減っている?
  2. アイサイトなどの運転支援システムの進歩によって交通事故が減っている?
  3. 車体の改良などで交通事故が起きても負傷しにくくなっている?

どれが本当の理由なのか知りたくなりました。

【追記】
もう少し調べてみると、交通事故は減っているけれど、死亡者は逆に増えているそうです。交通量が減ったことで、逆に車のスピードが出しやすくなり、大事故・死傷事故につながるケースが増えているのだそうです。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください