クールな「404 Not Foundページ」

閲覧者がアクセスしようとしたページが存在しない時に表示されるのが、下のような「404 Not Foundページ」です。

このページはなんのデザインもない無愛想なものなので、たいていの人は検索し直すなどして、別のサイトに行ってしまうでしょう。それは、サイトの作者にとっては、せっかく自分のサイトにやってきた人を逃してしまう、とても残念なことです。この「404 Not Foundページ」をもう少し工夫することによって、訪問者をサイト内に留めることができないか?

いいお手本のサイトがあります。どのサイトもデザインがクールで、自社の商品の紹介、検索機能、サイトマップへのリンクなどが設置されています。

■ヤマト運輸

http://www.kuronekoyamato.co.jp/ytc/404error.html

ヤマト運輸

■江崎グリコ

https://www.glico.com/jp/404/

江崎グリコ

■サクラクレパス

https://www.craypas.com/404.php

サクラクレパス

クールな「404 Not Foundページ」を表示する方法は、.htaccessを使って特定のページにリダイレクトさせる方法が一般的ですが、Wordpressの場合は404.phpというファイルを使うことができます。このブログのサイトでもクールな「404 Not Foundページ」を作ってみたいと思っていますので、完成したらこのブログでお知らせいたします。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください