多彩な内容のBlog、問題を原点から問い直すOpinion、社会について深く考えるConsiderationなどの情報発信サイト

Blog

コーノ式ドリッパーの種類について

円錐型コーヒードリッパーのパイオニアと言えば、珈琲サイフォン株式会社のコーノ式ドリッパーです。細かな改良が加えられてきているので、型番ごとに特徴を整理してみました。注ぐ湯の量を自在にコントロールできる人はMD型、自信のない人はMDN型やMDK型がいいと思います。

■MD型

  1. 発売年:1973年
  2. リブの長さ:長い
  3. 底の穴:大きい
  4. 抽出スピード:速い
  5. 材質:MD-21がアクリル樹脂、MD-41がPCT樹脂

■MDN型

  1. 発売年:2010年
  2. リブの長さ:中間
  3. 底の穴:中間
  4. 抽出スピード:中間
  5. 材質:アクリル樹脂

■MDK型(90周年記念モデル)

  1. 発売年:2015年
  2. リブ長さ:短い
  3. 底の穴:小さい
  4. 抽出スピード:遅い
  5. 材質:PCT樹脂

MDK21(90周年記念モデル)。
MDK21(90周年記念モデル)

コメント

この記事へのコメントはありません。

アーカイブ

RANKING

DAILY
WEEKLY
MONTHLY
  1. 1
  2. 2

    剣状突起

  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  1. 1
  2. 2

    剣状突起

  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  1. 1
  2. 2

    剣状突起

  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6

個人データの取り扱いについて

RELATED

PAGE TOP