コーヒー豆の解凍

コーヒー豆は、焙煎後数日から1週間くらいの間がいちばん飲み頃で、それ以降はどんどん劣化していきます。おいしく飲めるのは1ヶ月後くらいまでですが、冷凍保存するともう少し大丈夫です。冷凍庫から取り出したら、豆の表面に結露するのを避けるために、封を開けずに常温になるまで放置します。

コーヒー豆の解凍

写真をクリックすると大きく表示されます。

なお、スーパーやコーヒーショップなどで売っているレギュラーコーヒーの賞味期限はたいてい1年くらい先になっていますが、これは「おしく飲める期限」ではなく、「飲んでも健康に害がない期限」と考えたほういいです。とくに、ミルで挽いてしまった場合は、ただちに飲んだほうがいいです。おいしいコーヒーを味わいたいのなら、繁盛している街の焙煎屋さんで豆のまま買って、ドリップする直前にミルで挽くのがいいと思います。

by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください