多彩な内容のBlog、問題を原点から問い直すOpinion、社会について深く考えるConsiderationなどの情報発信サイト

Blog

ロブスタ種を配合したエスプレッソ用の豆について

ロブスタ種の珈琲豆は、缶コーヒーなどに使われる安価で低品質な豆という先入観を私は持っていましたが、イタリアのエスプレッソの世界では、ロブスタ種の豆はエスプレッソの独特の味を支える重要な要素であることを、つい最近知りました。きめ細かなクレマを立てるためにも、ロブスタ種の豆は有効なようです。なお、スターバックスなどのシアトル系チェーンのエスプレッソは、100%アラビカ種を使っています。

ということで試しに買ってみた豆は、「本場ナポリの味」と評判のKIMBO NAPOLI。アラビカ種80% ロブスタ種20%の配合で、焙煎度はミディアムローストと書かれていますが、海外のミディアムローストは浅煎りではなく、日本の基準ではシティローストくらいのようです。シアトル系は例外なく深煎りですが、イタリアでは中煎り〜中深煎りの豆もよく使われます。INTENSITYが10/13なので、けっこう苦味やコクの強い豆のようです。

KIMBO NAPOLI

参考のために、下にイタリア系とシアトル系のエスプレッソの比較表を載せておきます。

項目イタリア系シアトル系
豆の焙煎度フルシティーロースト前後フレンチ〜イタリアンロースト
飲むスタイル基本的に店内で飲む(紙カップは存在しない)テイクアウトが多い(紙カップ)
エスプレッソの味わい方コーヒーそのものの味を楽しむそのままでは飲まず、コーヒーベース的な役割
カフェラッテスチームミルクのみスチーム+フォームミルク
エスプレッソマシンの位置バリスタの背面側に設置バリスタの正面側(バリスタとお客さまとの間)に設置

シアトル系のような深煎りではなく、中深煎り(日本の基準ではシティローストくらい)。

KIMBA NAPOLI

ちょっと気になったのが「賞味期限:2025.01.17」という表示。多分、焙煎日が2023年1月17日で、賞味期限はそれから2年間にしているのではないかと思いますが、ちょっと長すぎじゃないかと思ってしまいます。

いつものようにBIALETTI Moka Expressで抽出してみました。ロブスタ種を配合した豆だと、味やクレマの立ち方がどう変わるのかを確かめたかったのですが、今回試してみた範囲では、アラビカ種100%のスターバックスの豆との差が今ひとつ分かりませんでした。

抽出

クレマの粒だちが粗くて滑らかではありませんが、味は普通においしかったです。

今回は明確な差が分からなかったので、さらにいろいろ試してみたいと思います。このサイトの内容がかなり具体的で参考になりそうです。INTENSITYの数値が違うものを飲み比べてみたいと思います。

コメント

この記事へのコメントはありません。

アーカイブ

RANKING

DAILY
WEEKLY
MONTHLY
  1. 1

    剣状突起

  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  1. 1

    剣状突起

  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  1. 1

    剣状突起

  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6

個人データの取り扱いについて

RELATED

PAGE TOP