エルコムの軽量×薄型キーボード TK-FBP102WH

写真部のOB会有志展で使うミニPC・I-O DATA CLPC-32WE1に接続するために、エルコムの軽量×薄型キーボード TK-FBP102WHを買ってみました。写真展会場で使うことを考えて、有線のUSB接続よりもBluetooth接続の方が使いやすいと考えたからです。

TK-FBP102WH

ペアリングはすぐにできたのですが、なぜか英語101キーボードと認識されてしまったようで、このページの方法でドライバーを更新したら、ようやく日本語106/109キーボードとして認識されました。

TK-FBP102WH

AppleのMagic Keyboard(上)との比較。TK-FBP102WHの方が少し厚くて大きい。重さはほぼ同じ。Appleの方がメタリックで高級感があります。個人的にはTK-FBP102WHの「Enterキー」が横長なのがちょっと打ちづらくて慣れが必要です。

TK-FBP102WHとApple Magic Keyboard

by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください