日本ではなぜロックダウンができないのか?

誤解が生じないように最初に自分の基本的な考え方を書いておくと、私は、個人が自発的に行動をするなかで秩序が形成されるのが理想的な社会の在り方で、法律によって個人の行動を制限するのは望ましくないと考えています。しかし、新型コロナウイルス感染症のように人の命に関わる場合には、ある程度個人の行動を制限するのもやむを得ないと感じています。

それを前提として、「イギリスやフランスなど西洋の都市では新型コロナウイルス感染症対策としてロックダウンが行われているのに、日本ではなぜロックダウンができないのだろうか?」と疑問を持っていました。かつて市民革命によって個人の自由を勝ち取った経験を持つ西洋の国々のほうが、個人の自由を制限するロックダウンに対しては抵抗が強いだろうと思えるからです。

ネットで検索してみましたが、「日本ではこうした対応は法律上難しい」といった曖昧な書き方ばかりで、「日本と海外ではどの法律のどの条文がこう違うので、こういった差が生じている」ということまで突っ込んで書いてあるものは見つけられませんでした。

よく分からなくてスッキリしないので、もう少し調べてみようと思います。

by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください