むぎとオリーブ 特製蛤SOBA

少し前から、「ミシュランガイド東京」で「一つ星」を獲得したか、あるいは「ビブグルマン」に選ばれたラーメン屋さんを巡っています。今回訪れたのは「むぎとオリーブ」。場所は、今脚光を浴びている「GINZA SIX」のすぐ裏です。

むぎとオリーブ

「蛤SOBA」にするか、「鶏・煮干・蛤のトリプルSOBA」にするか、かなり迷ったのですが、純粋に「蛤」のおいしさを味わいたいと思って、「特製蛤SOBA」にしました。なお「特製」の追加分のトッピングは別のお皿に盛られて最初に出てきます。
「特製」のトッピング

続いて「蛤SOBA」の本体。スープの色はかなり黒いですが、それは見た目だけで、蛤の出汁の効いた柔らかくまろやかな味です。もちろん最後の一滴まで飲み干せます。そして最も印象的で好感が持てたのは麺です。ストレートな中細麺が最近の人気店のトレンドで、その点はこの店も同じなのですが、日本蕎麦に近いかなりしっかりとした歯ごたえがあって、これは他の有名店にはない特徴です。スープ・麺・具材ともに丁寧に作ってあって、トータルでもバランスの取れたレベルの高い味だと感じました。
蛤SOBA

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください