Nikon D850が発売になったら……(その2)

この記事の続報です。

Nikon D850が9月8日に発売されることが発表されました。発売はもっと先かと思っていのですが、意外と早かったですね。価格は40万円を切るようです。

Nikon D850

前の記事にも書きましたが、私が魅力を感じているスペックは下の3点です。なかでも有効画素数4,575万画素は300dpiでA2サイズの引き伸ばしが可能で、年に一度の写真部OB会有志展に出品する作品作りのための強力なツールとなります。

  • Nikonとしては初の裏面照射型COMOSセンサー搭載で有効画素数4,575万画素
  • ISO 64-25,600(最大ISO 102,400相当まで増感可能)
  • 電子シャッターによる静音連続撮影可能

今メインで使っているD800Eだけでなく、比較的使用頻度の低いカメラ・レンズを全部下取りに出してD850に乗り換えようかと考えています。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください