アコースティックボイス2016 vol.29 ~命輝く歌人達~

井上ともやすさんの主催で1992年から毎年行われているイベント「アコースティックボイス2016 vol.29」。29回目の今年のテーマは「~命輝く歌人達~」でした。

主催者として挨拶する井上ともやすさん。
井上ともやす

トップバッターの中川樹海さんは、富士吉田市出身で、高校卒業後に沖縄の南大東島で三線と島唄を習いました。一見ティーンエイジャーのようにも見えますが、本人は「子供ではないですから」と強調していました。足首につけた鈴も楽器として活躍。三線の弾き方も工夫していて、一曲はピックを持ってギターのストロークのように弾いていました。
中村樹海

華村灰太郎さんのステージは、とても個性的でパワフルでした。足元にあるのは、演奏をリピートしてくれる?不思議な機械。ハウリングも効果音として活用していました。
華村灰太郎

いわさききょうこさんは1970年頃に作られたという衣装で登場。澄んだ美しい歌声が会場中に響き渡りました。この日のセットリストは、イベントのテーマの「命輝く」にも通じるメッセージ性の強い4曲で、私がいちばん好きな「君が歩くずっと後ろを僕は歩いているのでしょう」も聴けて嬉しかったです。
いわさききょうこ

数日前のFacebookに「グランドピアノがあるのでウキウキしている」と書いていました。
いわさききょうこ

井上ともやすさんとのトークの話題は「どこ行くフォークソング」。
井上ともやすといわさききょうこ

例によって、井上さんの毒舌が炸裂。
井上ともやすといわさききょうこ

まだまだたくさんの人のライブが続きますが、私は他に予定があったので、ここで失礼しました。

【出演者】
中川樹海
華村灰太郎
いわさききょうこ
やもと問唔
森田智子
築秋雄
玉城まさゆき
石井明夫
寿
さとうもとき
よしだよしこ(スペシャルゲスト)
井上ともやすバンド
フィナーレ

【いわさききょうこさんのセットリスト】
1)アメイジング・グレイス
2)君が歩くずっと後ろを僕は歩いているのでしょう
3)いつもと同じ
4)はじまりの詩

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください