アコースティックボイス vol.32にて・いわさききょうこ

今年で32回を迎えるアコースティックボイスが上野公園の水上音楽堂で行われました。私はお昼まで町田にいて、15:00過ぎにようやく会場に到着しました。

いわさききょうこさん

いわさきさんの一曲目は、最近のライブでよく歌う岡林さんのカバー「君に捧げるラブ・ソング」。歌詞をかみしめるように丁寧な歌い方で、かつ十分な声量があって、この一曲で会場中の聴衆の心を掴んだのではないかと思います。主催者で司会の井上ともやすさんは、いわさきさんのことを「アコボの良心」と紹介しましたが、その言葉通りの「君に捧げるラブ・ソング」でした。2曲目はどドキッとするような歌詞のオリジナルソング「いつもと同じ」。この曲が井上さんに認められたことが、「アコボ」に参加するきっかけだったそうです。

いわさききょうこさん

いわさききょうこさん

いわさききょうこさん

「武者震い」は、井上ともやすさんがブルースハープでサポート。去年はちょっとした失敗がありましたが、今年は見事に成功しました。
「武者震い」を井上ともやすさんとコラボ

「武者震い」を井上ともやすさんとコラボ

「武者震い」を井上ともやすさんとコラボ

「武者震い」を井上ともやすさんとコラボ

【セットリスト】

  1. 君に捧げるラブ・ソング
  2. いつもと同じ
  3. 松屋の歌
  4. 武者震い(ブルースハープ:井上ともやす)
  5. はじまりの詩

私が到着した時に、ちょうど宮良牧子さんのステージでした。井上さんも参加しています。沖縄の風を感じました。
宮良牧子さん

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください