ブログのSSL化計画(その1)

私が借りているレンタルサーバーの会社から「無料専用 SSL ( Let’s Encrypt )対応開始等のお知らせ 」というメールが届きました。Let’s Encryptは、2016年4月に正式にサービスを開始した認証局で、自動化された発行プロセスにより、TLSのX.509証明書の発行を無料で行っています。

Let's Encrypt

独自ドメインを無料でSSL化できるというのはとても嬉しい知らせです。SEO的にも、Googleのサーチエンジンからの評価を上げるチャンスです。SSL化する設定自体はいたって簡単なようですが、アドレスが「http://〜」から「https://〜」に変わるので、もうひと手間かける必要があります。たとえば、従来通り「http://〜」に来た人を自動的に「https://〜」にリダイレクトしてあげるなどです。これは、下のように書いた.htaccessを設置することでできるようです。

RewriteEngine On
RewriteCond %{HTTPS} off
RewriteRule ^(.*)$ https://%{HTTP_HOST}%{REQUEST_URI} [R,L]

(その2)に続く。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください