ダフニで「イルガチェフモカ・ウォッシュド」を買う

東京芝にある桜井美佐子さんのお店ダフニで豆を買ってきました。桜井さんは、蘭館珈琲ハウス勤務時代に伝説の珈琲名人・襟立博保さんから直接指導を受けた襟立イズムの後継者です(→こちら)。

ダフニ

今回買ったのは「イルガチェフモカ・ウォッシュド」。モカと言えば、設備が整っていない急峻な山岳地帯で産出されるのでナチュラル(非水洗式)のイメージが強いですが、最近はウォッシュド(水洗式)が増えてきているようです。モカらしい小粒な豆で、焙煎度は中煎り(シティロースト)くらいです。

イルガチェフモカ・ウォッシュド

センターカットが白いので、一目見てウォッシュドだと分かります。
イルガチェフモカ・ウォッシュド

by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください