ステンレスボトルから飲むと珈琲がおいしくない?

先日珈琲の温度のことを書きましたが(→こちら)、もう一つ、ステンレス製の器には、珈琲の風味が変わりやすいという弱点があります。その原因は、ステンレスの表面の細かな凸凹に珈琲の成分が付着して劣化するからだと言われています。また、実際には味が変わっていなくても、そういう先入観があるとおいしく飲めないものです。

ステンレスのマグカップ

洗浄剤でこまめに容器の内側を洗浄すると、味の変化が防げるようです。
洗浄剤

今密かに(?)温めている「珈琲のある暮らし」という事業コンセプトでは、マイカップを持参してもらって「量り売り」することを構想しているので、まずは珈琲をおいしく飲めるマイカップを提案する必要があると考えています。

by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください