奥華子コンサートツアー2017弾き語り ~遥か遠くに見えていた今日~

奥華子さんの歌声を聴くととても心地よく感じるのは、いわゆる「1/fゆらぎ」があるからではないかと思っています。彼女の全国ツアー「奥華子コンサートツアー2017弾き語り ~遥か遠くに見えていた今日~」のめぐろパーシモンホール 大ホールでのライブに行ってきました。ツアー名からも分かるように、5月17日にリリースされたニューアルバム「遥か遠くに見えていた今日」をひっさげてのツアーです。また、今回は他の楽器のサポートはなく、完全に1人だけの弾き語りライブでした。私にとっては、昨年7月に行われた「10周年ありがとう! 弾き語り全曲ライブ!」(A公演・B公演)(C公演・D公演)以来の奥華子さんでした。グランドピアノの弾き語りでは、座席の位置によっては演奏している後ろ姿しか見えなかったり、あるいはピアノに隠れて姿が全然見えなかったりしますが、7列目17番と前のほうのほぼ中央の席だったので、演奏している彼女の横顔がよく見えました。まだまだ全国ツアーが続くので、ネタバレにならないように詳しいレポートをするのは控えますが、ニューアルバムの収録曲をたくさん聴くことができたうえに、サポートなしの弾き語りということもあって、とても華ちゃんらしいライブでした。また“プロモーションビデオをみんなで作ろうキャンペーン”に応募された「しあわせな瞬間」の写真による「プロポーズ」のPVがGYAOで公開されていて、ライブでも紹介されました(→こちら)。

奥華子コンサートツアー2017弾き語り ~遥か遠くに見えていた今日~

贈られた花。
贈られた花

華ちゃんからのメッセージ。
華ちゃんからのメッセージ

ライブ終了後に、Bさんと都立大学駅前の居酒屋で軽く一杯。
軽く一杯

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください