「一般データ保護規則(GDPR)」施行の影響がAkismetにも

WordPressの管理画面に下のような表示が現れました。これは、5月25日に欧州連合(EU)で「一般データ保護規則(GDPR)」が施行されたことと関連しているようです。

Akismetとプライバシーについて

Akismetは、スパムコメントをフィルタリングするWordpressのプラグインです。デフォルト設定では「プライバシーに関する通知を表示しない」にチェックが入っています。
Akismetの設定画面

デフォルトの設定時のコメントフォーム。
投稿フォーム


【設定変更後】
「Akismetとプライバシーについて」に従って「コメントフォームの下にプライバシーに関する通知を表示する」にチェックを入れました。
Akismetの設定画面

変更後のコメントフォーム。下部に文言が追加されました。
投稿フォーム

「コメントデータがどう処理されるか知りたい方はこちらをお読みください」のリンクをクリックすると下のサイトに飛びます。「GDPR」の要求事項をきちんと読んだわけではありませんが、どうやら、AkismetがWebサイト訪問者に関する情報を処理する方法を通知することが求められているようです。

【追記】
この記事ではAkismetだけに着目しましたが、コメントフォームのすぐ下にある「□次回のコメントに使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する」というオプトインの欄も、「GDPR」に関連して、WordPress のVer.4.9.6から加えられたようです(→こちら)。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください