CAFECのアバカ円すいコーヒーフィルター

以前は円錐フィルターのパイオニアに敬意を表してコーノのフィルターを使っていましたが、最近は、CAFECの「アバカ円すいコーヒーフィルター」を使うことが多いです。アバカは、フィリピンなど東南アジア原産のバショウ科の多年草で、マニラ麻とも呼ばれています。紙にアバカを混ぜることで強度がアップするとともに、CAFECは独自の抄紙技術による両面クレープ(しわ)がスムーズなウォーターフローを実現するとアピールしています。

ただ、私の個人的な感想としては、珈琲の味に有意な差が感じられるからという訳ではなく、なんとなくこれを使うようになったのですが……。

アバカ円すいコーヒーフィルター
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください