澄んだクリアな珈琲について

ドリップ派の間では、珈琲が澄んでクリアであることがとても重要です。たとえば、カフェ・ド・ランブルのサイト内にあるこのページでは「濁ったものは失格」と切れ捨てています。その一方で、最近ブームになっているコーヒープレスで抽出した珈琲は澄んでいません。私自身はやっぱり澄んだ珈琲のほうが好きですが、珈琲は嗜好品なので、人それぞれ多様な味わい方があっていいと思っています。

澄んだ珈琲

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください