多彩な内容のBlog、問題を原点から問い直すOpinion、社会について深く考えるConsiderationなどの情報発信サイト

Blog

明日香村を歩く(その11) 酒船石遺跡 

明日香村にある酒船石遺跡は、酒船石と呼ばれる石造物や亀形石造物などからなる遺跡です。

酒の醸造に使われたという言い伝えから「酒船石」と呼ばれていますが、その他にも薬などを作る設備、庭園の施設、古代の流体素子など諸説があり、定かではありません。

酒船石
酒船石

亀形石造物・小判形石造物・湧水設備は、2000年の大規模な調査で見つかりました。斉明天皇の時代に造られ、その後、天武天皇・持統天皇の時代までは継続的に使用され、最終的に平安時代まで約250年間使用された形跡があります。何らかの天皇祭祀が行われた遺構と推定されますが、上の酒船石との関係はよくわかっていません。

亀形石造物・小判形石造物・湧水設備
亀形石造物・小判形石造物・湧水設備

コメント

この記事へのコメントはありません。

アーカイブ

RANKING

DAILY
WEEKLY
MONTHLY
  1. 1
  2. 2

    剣状突起

  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  1. 1
  2. 2

    剣状突起

  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  1. 1
  2. 2

    剣状突起

  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6

個人データの取り扱いについて

RELATED

PAGE TOP