戦跡

  • 2018年03月30日

    忘勿石之碑

    先日、「八重山戦争マラリア犠牲者慰霊之碑」のことを紹介しました(→こちら)。波照間島にも疎開命令が出て、全島民が強制的に西表島の南風見...

  • 2018年03月28日

    八重山戦争マラリア犠牲者慰霊之碑

    これまで沖縄戦の経過に沿って、主に沖縄本島の戦跡を紹介してきました(→こちら)。その多くは、激戦の場所や、たくさんの人が集団自決した場...

  • 沖縄の地図
    2018年02月15日

    【予告】沖縄本島以外の戦跡

    2013年から何度か沖縄本島の戦跡を訪ねてきましたが、沖縄本島以外の島にも戦争の傷跡がたくさん残されています。今後数年のうちに訪ねよう...

  • 喜屋武岬
    2018年02月09日

    「沖縄本島の戦跡(まとめ)」をアップデート

    これまでに紹介してきた沖縄本島の戦跡を、沖縄戦の進展に沿って時系列に並べてみます。沖縄戦の最大の特徴は、激しい戦闘が市街地で繰り広げら...

  • 2018年02月09日

    南風原町津嘉山の民家の塀

    この記事では、一度に3つの戦跡を紹介していたので、それぞれ独立させました。 沖縄守備隊第32軍は、昭和20年5月27日の夜に首里城の地...

  • 2018年02月09日

    西原町小波津の民家の塀

    この記事では、一度に3つの戦跡を紹介していたので、それぞれ独立させました。 首里城の地下壕にある沖縄守備隊第32軍の司令部を目指して米...

  • 2018年02月08日

    奉安殿・忠魂碑

    奉安殿は、教育勅語制定後の1910年代に全国の学校に建てられた建物で、中には天皇と皇后の写真(御真影)と教育勅語が納められていました。...

  • 喜屋武岬
    2018年02月06日

    喜屋武岬(平和の塔)

    喜屋武岬(きやんみさき)は沖縄本島最南端の荒崎の近くにあり、海岸線は高さ30mの絶壁となっています。沖縄戦最後の激戦地で、逃げ場を失っ...

  • 2018年02月04日

    白梅之塔

    米軍が沖縄に上陸する直前の1945(昭和20)年3月6日、県立第二高等女学校の生徒(白梅学徒)は、東風平国民学校に本部を置く第24師団...

1 2 5