作品-200909-

私と写真の出会いは、昭和45年頃にまだ紀勢本線や関西本線を走っていたD51やC57を撮るようになったことです。でも、SLが消えてからは、煙を吐かないディーゼル機関車や電車は撮る気がしませんでした。SLのことはもう完全に忘れていたのですが、ふと見た新聞でSL春さきどり号が千葉を走ると知って、昔を思い出して撮りに行きました。

作品200909

2009-02-21|タグ:
関連記事

コメント6件

  • Takas より:

     渾身の一枚だということが伝わってきます。
     黒煙の微妙な濃淡まで良く出てますね。。。
     なんかタイムスリップしたような、、、昔の映画を見ている気分になりますね。

  • 赤塚 洋 より:

    SLを止めて撮りたかったので、T-MAX400で撮りましたが、
    ゆっくり走ってきたので、T-MAX100で撮って、
    もっと微粒子にしたほうがよかったです。
    まあ、欲を言ってもきりがないですが。

  • かげやま より:

    確かに!昔の写真みたいな感じになりましたね![ほうっ/]

  • 赤塚 洋 より:

    現像過多だったのか、中間調が飛んでしまいました。
    それがかえって、昔の写真のようになって、
    けがの功名かもしれません。

  • チャミー より:

    *.+゚オオォォォ(✿'▽')ォォォオオ゚+.*
    凄いです、昔の雰囲気を感じさせる動きのある写真になってます。

  • 赤塚 洋 より:

    昔はこんなのがうじゃうじゃ走っていました。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください