宮里英克の銀座でウチナートークショー vol.1・ゲスト やなわらばー

「宮里英克の銀座でウチナートークショー」は、フリーペーパー「ハイサイ!ウチナータイム!」編集長の宮里英克さんが、毎月ゲストを迎えて泡盛を片手に楽しいトークを繰り広げるトークショーで、その模様が収録されて、FMおだわらのラジオ番組「ハイサイ!ウチナータイム!」で放送されます。記念すべき第1回が、改装された銀座わしたショップの地下イベントスペースで行われました。ゲストはやなわらばー。開演前から泡盛が振る舞われて、楽しい雰囲気の中でイベントが始まりました。

泡盛で乾杯

トークの内容を細かく紹介しようと思ったのですが、よく考えると番組が放送される前なので、ネタバレになってはいけないと気づきました。だから、大きなテーマだけ紹介すると、やなわらばーの解散の理由は、期限を切ることによって、目標に向かって集中して頑張り、きちんと結果を出すためです。東里さんが言った「ヌルッと続けていても意味がない」という言葉から、音楽に対する真摯な姿勢が伝わってきました。

トークショー開始

トークショーの後は、短い休憩を挟んでミニライブになりました。
東里さん

石垣さん

音響装置の調子が今ひとつだったので、最後の「ゆくい」は途中からマイクなしで歌いました。お陰で、貴重なアンプラグドの熱唱を聴くことができました。
マイクなしの「ゆくい」

【セットリスト】

  1. 海の声
  2. 羽ばたき
  3. 君が背負っているもの
  4. ゆくい
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください