8Kディスプレイで写真を展示したい(その5)

この記事この記事この記事この記事の続編です。

8K(あるいは4K)での展示について、ディスプレイのことばかり書いてきましたが、もう一つ考えないといけない重要なポイントがありました。新しいMac本体を買う余裕はないので、今自宅に余っているMac mini(Mid 2011)を使おうと思っていましたが、このMacから8Kや4Kの信号を出力できるのかはノーチェックでした。 こちらの記事を読む限りは、Mini DisplayPortを使えば4K出力は可能なようです。

それでは8K出力は? こちらの記事には8Kのことは書いてありませんが、8Kディスプレイ「DELL UP3218K」の説明には、DisplayPort 1.3×2を同時に使うことで8K/60Hzが可能とあります。そうなると、Mac mini(Mid 2011)では無理です。現在の私のメイン機器であるMac Pro(Late2013)にはDisplayPort(というかThunderbolt2)は6個ありますが、これはDisplayPort 1.2のようです。うーん、8Kを表示するにはMac本体の買い替えも必要なのか?あるいは、静止画だったら60Hzでなくてもいいのかもしれません……。もう少し情報を集めてみます。

Mac ProのThunderbolt2

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください