先端恐怖症

子供の頃から、先の尖ったものがこちら(自分の眼の方向)を向くと、強い恐怖を感じて、じっとしていられなくなります。尖ったものでも、先端が違う方向を向いていればわりと大丈夫で、だから注射されるのはさほど怖くありません。電車で座席に座っている時には、前に立っている人が携帯やスマホを地面に水平に寝かせ気味にして、角をこちらに向けて操作し始めるともうダメです。そういう時は目を閉じてじっと耐えます。もし将来、白内障の手術を受けなければならなくなったら、全身麻酔でしてもらいます。

注射針

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください