神保町の「いもや」が3月末で閉店

1990年代前半に、毎日私は神保町の職場に通っていました。その職場には「社食」がなかったので、お昼は神保町界隈のいろいろな店に食べに行きました。当然、コストパフォーマンスがすばらしい「いもや」にもよく行きました。「いもや」が創業した昭和34年は私が生まれた年でもあるので、よけいに親近感が湧きました。先日、その「いもや」が3月末に閉店すると知って、かなりショックを受けました。正確には3月末で閉店するのは、神保町2丁目にある天丼の「いもや」と、とんかつの「いもや」で、神保町1丁目にある天ぷらの「いもや」は4月以降も営業を続けます(この「いもや」は暖簾分けされた店のようです)。また「いもや」の本店は、すでに営業していないようです。「週プレNEWS」の情報によると、閉店の理由は高齢化&後継者不足のようです(→こちら)。

天丼の「いもや」。
天丼の「いもや」

天丼の「いもや」

閉店を惜しむ人の長い行列。なお、歩道手前の行列は他の店のものです。
天丼の「いもや」

「閉店のご挨拶」
閉店のご挨拶

海老・かぼちゃ・キス・イカ・海苔の天ぷらはすばらしくクオリティが高い。シジミの味噌汁がついて650円。
クオリティの高い天丼

とんかつの「いもや」も3月末で閉店。
とんかつの「いもや」

神保町1丁目の天ぷらの「いもや」。
天ぷらの「いもや」

こちらは閉店しません。
こちらは閉店しません

本店はすでに閉店しているような感じです。2年前に行ったときのブログは→こちら
「いもや」の本店

関連記事

コメント2件

  • チャミー より:

    シンプルな天丼美味しかったのに、残念ですねぇ。
    1店舗を残すだけですか?
    行列が増えますね(>_<)

    • ☆アルファ☆ より:

      コメントありがとうございます。高齢化が閉店の理由のようなので、とても残念です。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください