8Kディスプレイで写真を展示したい

今年の5月29日(火)〜6月3日(日)に開催される写真部のOB会有志展(→こちら)では、アナログもデジタルも紙に焼いた写真を展示しますが、将来的には、デジタルは8Kディスプレイを会場の壁に掛けて、スライドショーで展示しようかと考えています。Nikon D850の画素数は8,256×5,504ピクセルあるので、8Kディスプレー(7,680×4,320ピクセル)で表示するとどんな感じになるのか、ちょっと楽しみです。

ただ、去年DELLから発売になった31.5インチの8Kディスプレイ「UP3218K」が50万円くらい、テレビでは70インチの「AQUOS LC-70X500」は80万円以上します。ということで、ディスプレイでの展示に踏み切るのは、機器がもう少し安くなってからですね。

AQUOS LC-70X500

関連記事

コメント4件

  • た~け より:

    今年展示する予定の4Kの50インチでもかなりきれいです。
    USBメモリに画像を入れて持ってきたら試写できますよ。
    今後の参考にどうぞ。

    • ☆アルファ☆ より:

      ありがとうございます。
      では、試してみたい写真をUSBメモリに入れて持っていくことにします。

  • た~け より:

    4Kサイズ以下の画像は,オリジナルと全く同じ画質で表示されます。
    つまり,原画像とテレビ画像の各ピクセルは1対1対応です。
    (だと思いますが,JPEG圧縮されているかも)

    4Kを超えるサイズのものは,テレビ側で縮小変換されます。
    縮小のアルゴリズムはたぶんJPEGでしょう。
    印刷ではなめらかなグラデーションだったのに,
    テレビ画面になるとマッハバンドが現れたりします。

    • ☆アルファ☆ より:

      ということは、ディスプレイの画素数とピッタリ同じ画素数の画像データを作るのがいちばん綺麗に表示されるということでしょうか?

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください